マドカラ   mad0kara

旅に散歩に、文化にアート、ヨガやダンスに、日々のまにまに、日ごとまにまに。

マイ ヨガ 8 Standing Separate Leg Stretching Pose (開脚の前屈のポーズ)

 

f:id:mad0kara:20200820135214j:plain

開脚の前屈のポーズ

導入

つま先とかかとをそろえて立ちます。


カラダの横から手を上にあげ、頭の上で手のひらを合わせます。

右足を大きく横に開き、両手も同時に横に開きます。

両足のつま先は正面に向け、両手は横にピンと伸ばします。

膝をしっかり伸ばし、腕は床と平行にして、手のひらは下向きにします。

【スーパーフードがたっぷり】パーソナルスムージーならGREEN SPOON!


ポーズ

鼻から息を吸って、骨盤を開き、胸を開き、股関節から前屈します。

正面を見たまま前屈します。

正面が見えなくなったら、手を床に着いて、床を見ます。

つま先に体重を乗せます。

両手でかかとを包み、親指以外の手の指をかかとで踏みつけます。

手でかかとを上に引っ張ります。

お尻を天井に向けます。

キープ

余裕があれば、両足の間におでこをつけます。

10秒キープ!!

手を解放して横に開き、息を吸いながら上半身を元に戻します。

右足を左足にそろえて、つま先とかかとをそろえて立ちます。

両腕は肘を伸ばしたまま、頭の上で手の平を合わせてから、横から体側に戻します。  

シャンテイ ヨガ ウエアー オンラインショップ

効能

頭を真下に下げることで、背骨をストレッチします。
もも裏からふくらはぎをストレッチします。

脳や鼻腔に綺麗な血流が送られることで、花粉症や鼻のトラブルなどの緩和が期待されます。

腰回り、股関節のストレッチをすることで、腰痛の緩和を促します。


お腹を中にして、下に向けていくことで、内臓にも効果が期待され、胃や腸や、神経系の、カラダの不調の改善が期待できます。

骨盤や足首が柔軟になり、太ももや、ふくらはぎが引き締まることで、脚の歪みも改善されていきます。

スポンサーリンク