マドカラ   mad0kara

旅に散歩に、文化にアート、ヨガやダンスに、日々のまにまに、日ごとまにまに。

神社

旅smile 伊勢 2020/6/30~7/2 (その6 旅の終わり 豊受大神宮 別宮 月夜見宮)

豊受大神宮(伊勢神宮外宮) 別宮 月夜見宮へ 豊受大神宮 別宮 月夜見宮 神路通り(かみじどおり) 旅のまとめ 豊受大神宮 月夜見宮 MAP 豊受大神宮(伊勢神宮外宮) 別宮 月夜見宮へ 帰路につく前に、もう一つ伺いたい場所がありました。伊勢神宮外宮 豊受大神宮 …

旅smile 伊勢 2020/6/30~7/2 (その5 天の岩戸 猿田彦神社)

天の岩戸へ 天の岩戸 恵利原の水穴 猿田彦神社へ 猿田彦大神 天宇受売命 漢字の表記について 天の岩戸 恵利原の水穴 MAP 猿田彦神社 MAP 天の岩戸へ 伊勢市から国道32号線を志摩方面へ。山道を走り、車で1時間程度でしたでしょうか。少し迷子になりながら「天…

旅smile 伊勢 2020/6/30~7/2 (その4 月読宮 倭姫宮)

月読宮へ 月読宮以下四別宮 倭姫宮へ 倭姫命 まとめと次回 月読宮 MAP 倭姫宮 MAP 月読宮へ 伊勢市駅から内宮方面へ 御幸道路を走っていると左手に大きな森と月読宮の鳥居が現れます。鳥居前の駐車スペースに車を止めて、月読宮へお邪魔します。 少しうっす…

旅smile 伊勢 2020/6/30~7/2 (その3 伊勢神宮内宮)

伊勢神宮内宮 天照大御神 神生み神話より 天孫降臨より 三大神勅 天壌無窮の神勅 宝鏡奉斎の神勅 斎庭(ゆにわ)の稲穂の神勅 国譲り神話より 別宮へ 感謝 伊勢神宮内宮 MAP 伊勢神宮内宮 おはらい町 おかげ横丁からいよいよ内宮へ。五十鈴川に架かる宇治橋を…

旅smile 伊勢 2020/6/30~7/2 (その2 おはらい町 おかげ横町)

伊勢神宮内宮へ おはらい町とおかげ横町 おはらい町 おかげ横丁 五十鈴川 おかげ横丁 MAP 伊勢神宮内宮へ 外宮の後、バスに乗り内宮へ向いました。バスで15分ほどでしたでしょうか。内宮にお邪魔する前に、少し休憩です。おはらい町とおかげ横町へ。 おはら…

旅smile 伊勢 2020/6/30~7/2 (その1 伊勢神宮外宮)

お伊勢参り 伊勢神宮外宮 豊受大御神 (とようけおおみかみ) 多賀宮 荒魂 (あらみたま) と 和魂 (にぎみたま) 風宮 土宮 北極星と北斗七星 次回 伊勢神宮外宮 MAP お伊勢参り 下半期はお伊勢参りからスタートです。出雲から東京へ車で移動。12時間程かかりま…

記憶旅行の旅 秋田県 保呂羽山 波宇志別神社 その3(おわり)

保呂羽山 波宇志別神社 神楽殿 重要文化財 両流造(りょうながれづくり) 木材 こけら葺(ぶき) 内部 平成の修理 歴史的経過 まとめ そして 保呂羽山 波宇志別神社 神楽殿 あらためまして、保呂羽山 波宇志別神社は奈良時代の中頃、天平宝字元年(757年)の創立と…

記憶旅行の旅 秋田県 保呂羽山 波宇志別神社 その2

波宇志別神社里宮神殿 波宇志別の神様と下照姫様 神在月 直会(なおらい) 霜月神楽 お釜の伝説 お詫びと次回 波宇志別神社里宮神殿 保呂羽山の山頂、波宇志別神社から御山を無事に下り、麓の波宇志別神社 里宮神殿へ伺いました。 奥さまがご都合を付けて下さ…

記憶旅行の旅 秋田県 保呂羽山 波宇志別神社

波宇志別神社 (はうしわけじんじゃ)へ 2019/5/13 保呂羽山 かご立場 下居堂(おりいどう) 子守岩 一夜盛 岩割りの木 鉄の鎖 波宇志別神社 本殿 帰路 次回 波宇志別神社 (はうしわけじんじゃ)へ 2019/5/13 車のナビと標識を頼りに、秋田県、波宇志別神社へ伺い…

記憶旅行の旅 島根県 売豆紀神社

売豆紀神社(めづきじんじゃ) 2018/5/3 2019/6/22 下照姫命 天上界 最初の和歌 国譲り神話と下照姫 和歌の祖 神在月 下照姫命と波宇志別の神 売豆紀神社(めづきじんじゃ) 2018/5/3 2019/6/22 あるご縁からこちら売豆紀神社で行われる奉納演奏に参加させていた…

記憶旅行の旅  青森県 十和田神社

十和田神社へ 十和田神社 由緒 一 坂上田村麻呂 二 南祖坊の伝説 占場 「おより紙」 より 三湖伝説 帰路 十和田神社へ 十和田湖の乙女の像の後に、こちらに立ち寄りました。(2019/5/11)幾本もの大きな杉の木が立ち並ぶ中、木造の立派な鳥居が迎えてくれます。 …

記憶旅行 の旅  島根出雲  縁結びの大親神 八重垣神社

八重垣神社 ご祭神 鏡の池 椿 夫婦椿 大祓い神事 夏越しの大祓い 年越しの大祓い 茅の輪くぐり 「茅の輪」のくぐり方 まとめに 八重垣神社 私は島根に来る際にはよく八重垣神社を訪れます。八重垣神社は私にとっては、とても思い出深い場所です。理由はまた…

スポンサーリンク